スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行(その1)

12/3-12/4にかけて、北海道へ行って来ました。元々は、某イベントがあったから。平日だしあんまり休めないので、最初はそれだけ済ませて、あとはお土産を買って、速やかに帰るつもりでした。そんなときに、健さんの訃報……。数日間呆然として、ただただ「無」の中にいたけれど、まだ感謝の言葉も言えないのに、この北海道旅行でK.D earthに関係しているところに行こう、と。突然思い立って、帰りの飛行機の時間を遅らせました。
最初は苫小牧も一瞬考えたんだけど、苫小牧はあまりに2人に近く、いつか必ず行くとしても、今回は……。「スクラップ」なんて、軽快な歌を聴いても悲しくなるのに、無理だ。もっと何かの象徴のようなところ、そこで一人で佇んで、もしくは祈っても、ほっといてもらえるようなところがいい(たとえば、さいとう楽器さんの前で涙ぐむ謎の女がいたら、びっくりされると思って……笑)。それで、すぐに浮かんだのが地球岬でした。いろいろ調べて、札幌からだったら千歳を通って、苫小牧も通るということを知って、某イベントの後は千歳に泊まることにしました(苫小牧に宿泊だけでもしようかと思ったけど、終電に間に合いそうにない!)。

あともうひとつ、地球岬以外にすぐに思いついた「場所」があって、それは、ノーザンホースパーク!! 後からわかったけど、結局これも苫小牧市だったようです(笑)。ノーザンホースパークは、昨年4月のKKD苫小牧ライブの前に、KKD三人が訪れたところで、そのときに行くかどうか迷って、結局行かなかったんですよね。今回思い立って調べてみたら、新千歳空港からシャトルバスが出てるし、健さんの当時の日記を読んだら、健さんの乗った馬についてはっきりと名前が書いてあって……。

このお馬さんに逢いに行こう!!

と思ったのです。今から思えば、あのKKD苫小牧ライブが始まりだったような気がする。山本耕史の握手目当てに(笑)、アルバム「K.D earth」を買って、結局、何回も何回も聴いて、いても立ってもいられなくて、KDのライブには行ったことないのにFCに入って、いきなり行ったライブはFC限定ライブだった(笑)。それくらい当時、何だかどっかーんと爆発してしまったんです。そんなきっかけになった、ノーザンホースパークじゃなくって、きっかけとなったKKD苫小牧ライブの前に健さんが乗った馬に会いに行こう!と思ったのです(長いな!)。

あの時健さんが乗っていた馬は、バーズくんという雄の馬で、映画に出たりポスターになったり、かなりのスターホース(笑)だったようです。じゃあすぐに逢えるだろう!(と勝手に思った)。

というわけで、時間は北海道入りした当日、某イベントの前に結構時間があったので、そのときに行って来ました。売店の人にバーズくんについて質問したら、知らないといわれたり(笑・元競走馬のリストをいただいたので、引退した競走馬だったらご存知だったのかもしれない)。その後、なんとなく入った馬舎にバーズくんの馬房はあったものの、残念ながらいなかったため、しばらく観光馬車に乗ったり散歩したり時間を潰しました。

バーズくんの説明

健さんぽいというか、カラミティ・ジェーンぽいというか。

観光馬車から撮った写真。並木道がとっても綺麗でした。
降雪時には馬車でなくソリになるらしい。それにも乗ってみたい。

観光馬車

しばらくして再びバーズくんの馬房へ戻ると……いた……! 外に面した窓みたいなところに顔を出していたので、そちらに廻って、ご挨拶しました。
ようやく出会えたバーズくんは噂どおりの男前で、綺麗で、大人しいお馬さんでした。馬と間近で接するのはほとんど初めてだったのですが、こちらをよく見ようと顔を傾けて、目を見開いて、真っ黒な目でこちらをじっと見るのです。「触れては駄目」という注意は特になかったので、鼻筋を撫でさせてもらいました。そして小さい声でちょっとお話してきました。健さんのこととか、健さんのこととか、健さんのこととか(笑)。そんなわけないと思いつつ、こちらの話をちゃんと聴いてくれているかのように深い目で見つめるバーズくん。最後は、また逢いに来るね、と約束して別れました。本当に、また来たい場所です。園内を歩きながら、もしも健さんがミュージシャンになってなかったら、ここで働いてたかもしれないとか勝手に考えたり、でもやっぱりミュージシャンで良かったと思ったり。

バーズくん


最初は、行けさえすれば、バーズくんに逢えなくてもいいかなぁとちょっとだけ思っていたのですが、やっぱり逢えて良かったです。


(続く)



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。