スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K.D earth in ららぽーと横浜 増殖する子供たち……ライブ

2ステ目は場所を移して、野外のセントラルガーデンがステージになりました。お天気は相変わらずアヤシイのですが、1ステ目で、周囲のお店から「うるさい」と苦情が来たらしい(……笑)。確かに、2人でアコースティック(という触れ込みの)ライブにしては、かなり音に迫力があるので、ららぽーと側もびっくり! だったのでしょうか。
と、言うわけで、雨が降りそうな中、セントラルガーデンにいどー。みんなで民族大いどー。
でも、リハが見れてちょっと嬉しかったり。

セントラルガーデンのステージの周囲はさっきにも増してお子様の大群です! しかも、ライブが始まると増える増える増える。泣き出す子が(私の見える範囲では)いなかったのは、最近の子が大人しいのか、音が心地よいのか……。ステージの周囲にお堀みたいに浅く水が張ってあるのですが、5人くらいの子供がそこに手を掛けてKDをじーっと見ていました。そのときの子供たちのポーズが全員まったく同じだった(笑)。それを見た健ちゃんが手を振っていましたが、子供たちは相当不思議なのか、無反応! 健ちゃん、「あっ、無視された!」って笑っていました。大くんも、ステージ前を子供が走っているのを見てすごく楽しそうな笑顔を見せていました。だけど、すぐにスッと元のポーカーフェイスに戻ります(笑)。ああ、ずっとその笑顔でいいのに……。
2ステ共にMCは大さん主導。というか、フリートークっぽい部分以外は大さんが喋っていました。珍し……い……? のかな。聞いていてちょっと緊張しちゃったっていうのを小声で付け加えておきます。
特にイヤコーコーの2ステ目の口上は大さんが! 私がKD初心者だからかもしれませんが、大さんが言ってるのを聞いたのは初めてでした。
こちらでも「妹の子供」を歌っていたのが印象的でした。下見?か何かのときに、子供が多いのを見て歌うことにしたのかもしれません。

本当に今日は、曇りなのが残念でした。カリヨン広場も、セントラルガーデンも、どちらも三階まで吹き抜けなので、カレッタ汐留と同じで音が天高く昇っていくのが気持ちいいんですけれども。とくに彼らの音は苦情が出たくらい(笑)広がりますから。曇っているせいで、セントラルガーデンは非常に寒かった。お二人は薄いシャツ・Tシャツ一枚で、汗が少し出るくらいで丁度よかったのではないでしょうか(小倉では3人とも汗だくだったなぁ)。

相変わらず2ステ共にセットリストもないレポですが(笑)、アイヌの曲も含めてノリのいい曲ばかりで、お客さんも相当集まっていたようです。
健さんの日記見てびっくりしました。人だかり。しかも、上から見ていた人も多いでしょうね~。物販などがなかったのが本当に残念です。チラシも撒けなかったようで。

順番をまったくもって覚えてませんが、どっちかで確かに歌ったぞリスト

スクラップ
ゆらゆらら
イヤコーコー
妹の子供
Battaki & Kane Ren-Ren
Travelling bus

他にもありました!(いい加減だな)

好きな歌ばっかりで楽しかったです。

次は11月11日渋谷BOXX!
その前に11月7日(の予定)のNew Album配信!

スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。