スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックカレーの真相……を昨日書き忘れましたが今日も書かないでおこうなんとなく。

アカマル・ライブの続きです。相変わらずセットリストもありませんが(笑)。
トンコリ・生歌のか~なりまったりした空気のライブでした。お店の中が暖かかったことに加えて、カレーを食べて身体が更にホットになったため、冗談でなく眠気が(笑)。もう、寝ちゃってもいいんじゃないかと思ったんですが(笑)、そこはぐっとこらえてトンコリの音を堪能してまいりました。大さんも、曲を弾きながら爆睡することもあるらしいです。

健さんからアカマルとの出逢いのお話もありました。
アカマルには開店当時から来ているそうです。来た一日目にいきなりお代わりをしてお店の方にインパクトを残し、更に次の日も来て次の日も来て、ほぼ日参しているうちに、お店の方が北海道出身ということが判明し……、そしてまた次の日も来たと(笑)。アカマルに行くと、北海道に戻ったような気分になるそうです。何の曲の前か忘れましたけど、MC中にいきなり健さんが「おっかないって標準語?!」と言い出しまして、普通に通じると思うんですが、いつもお店の方としゃべってると、いつの間にか北海道の言葉になってしまっているので、よくわからなくなるようでした。このライブも、お店の方と一緒に勝手に盛り上がってやっちゃった……そうです(笑)。それくらい、日常生活に近い場所みたいです(そりゃ日記もカレー屋だらけになるわ……)。二曲目にはアカマル紹介の歌を歌っていました。おまけに最後には「このライブハウスも……」発言が(笑)。いつの間にか“カレーの食べれるライブハウス”扱いでした。

IHUNKEを歌ってくれたのが嬉しかったです。この歌大好きなので。特にCondevistoridaのRainbowから風歌、IHUNKEの流れが、ちゃんと聴いていても歌の境目をあまり感じずに変化して行くのが好きです。Rainbowと風歌が変わったところが一瞬わからないのはわざとそうしているのかな~と思うのですが。
IHUNKEはアイヌの子守唄ですが、亡くなった方への供養の歌でもあるそうです。健さんが昔、ハムとソーセージを作るバイトをしていた頃に、お昼休みに行っていた勇払原野の弁天沼は、アイヌの方がたくさん眠っているという歴史があるようで、いつかそこでIHUNKEを歌いたいとのとこでした。
IHUNKEは押入れの中で撮ったそうです。も~、ドラえもんが浮かんで浮かんで仕方がなかったです。

覚えてるだけの色々小ねた。

健さん何かを言いかけてやめて、「だから~って言いかけてやめるの耕史に似てきた」ああ、そうですね、多いですね。「あ、まぁいいや」って。
ヒグマと共存する村のおじさんが、ヒグマを怒る(追い払う)ときの「こらっ」の真似を大さんが。その時の顔を鮮明に覚えているわたくしです(笑)。
大さん「このライブの申し込み3万人くらい来まして」……このあからさまなネタに思わず反応してしまった自分が悔しい(笑)。でも実際はやっぱり人数オーバーして、お断りした方もいるようです。一日四回公演くらいで、って客席から(笑)。
地球岬。元はアイヌ語の「チケップ」(断崖)が変化して「地球」になったんじゃないかとの説。だけど、実際そこに立つと、地球の丸みを感じられるそうで、あながち間違ってもいないとのことでした。

そして、イヤコーコー!(笑)なんで笑がつくかというと、最後に大さんがムックリを! 内心おおおおおおお~っ! と思っていたら、健さん思いっきり吹き出し、最後の最後で中断してしまいました。大さん「笑うなっつったじゃん!」「おまえ絶対笑うなつったのに、自分が笑ってるよ健ちゃん!」健さんの言い分としては、目を閉じてムックリを演奏してたら、大の顔が脳裏にバーンと浮かんで耐えられなかったようです(笑)。次にムックリonlyで2人で演奏してくれたんですが、やっぱり最後は笑いが! 大さん「真剣にやれっ!」「絶対おまえがやると笑う人がいるから真剣にやれ」と健さんに言われたとのことでした。また見たいので、次のライブでも是非是非! 私の記憶では、健さんは目を閉じていたんですが、大さんは目をかっと開けて、健さんをじーーーーーーーーーっと見てるんですよ。確かに、ちょっとわら(以下自粛)。

最後の曲がマクナレラ。大好きです。

大さんのお子さんのお話もありました。先週の細坪基佳さんライブで、細坪さんが発表しちゃったことは、お友達から聞いて知っていたのですが、なんとなく雰囲気的にこのライブでは言わないのかな~と思っていたので、お話してくださって嬉しかったです。「名前は“もも”ちゃん」。大さんがかつて菊池桃子ファンだったことは……関係ないそうです(笑)。大さんの部屋には昔、たたみ一畳分くらいのポスターが貼ってあって、健さんは扉を開ける度に「うおっ」と思っていたらしい(笑)。

というわけで、短いライブでした。えー、カレータイムとあわせて1時間45分ほどの、とっても短いライブでしたが、大変濃い空間でした。KD2人もスタッフの方も、それからお店の方も、ありがとうございました。

スポンサーサイト

メタボリックカレーの真相。

20080120232516
中目黒にある、カレー屋アカマルさんにて、ライブを見て参りました。

何だか平然と、「中目黒にて~」とか書いてますが、私の生活圏は関西です(笑)。
でも、品川から山手線にスタスタ乗り換えてると、すごく妙な気分になります。
お金はかかりますが、すぐそこって感じ。
京都駅の新幹線構内にある本屋さんで立ち読みして、おねーさん(と云うことにしておく)に睨まれるのも慣れました(ごめんなさい)。

ま~、それはともかく、本日は私が一番の遠方からの参加者だったそうです。逆に、東京以外からの参加者はいらっしゃったのでしょうか。例えば、埼玉とか、神奈川県の人とかいたのかなー?

カレー屋アカマルですが、予想以上の狭さでした。でも、周囲には似たような狭そうなお店が結構たくさん。それぞれ一度入ってみたいお店ばかりでした。あとはたっくさんマンションがあって、表通りはちょっとごちゃごちゃしてて、人が住んでる街、生活のある街って感じでした。中目黒。すぐそこの代官山はすっきりした印象だったのですが。

そんな狭いお店ですから、KD2人並べません。お店の一番奥のトイレの扉前に大さんが、さらにその斜め前に健さんが、という布陣です。
しかしそれ以上にびっくりだったのが!

トイレ!!

ライブ前のカレータイムにトイレをご訪問させていただいたところ、扉を開けてすぐそこに大さんのギターが!(笑)

ちょっ……と!

セクハラです(なんでや)。

後からトイレに行かれる方を、思わず観察してしまったじゃないですか。
もちろん皆さん、開けた瞬間、ギョッとされていました(笑)。
※写真(ちゃんと載せられてるかな~?)が、セクハラギターです。

ライブはタイトル通り、トンコリメインでした。健さん日記にあるとおり、トンコリ4本ライブ……と思いきや、奥の上部の横長のはめ込み窓の窓際にミニトンコリちゃんが鎮座されておりました。
健さんによると、「大さんが組み立てて、(スタッフ)のRさんが色を塗った」とのことでしたが、ちゃんと完成する前は、大さんちでお香立てになっていたとか。音は、残念ながら鳴らないようですが、アカマルに行けばいつでもあるようです(多分)。アカマルに嫁入りしたわけですね。

で、実際に音を奏でる新しいトンコリちゃんですが、ショッカー(笑)トンコリは健さん、もう一本は、大さんのトンコリですが顔?がKD2人のおじさんに似てるから、「おじさん」……。ショッカーだのおじさんだの、レディなのにひどい!!(笑)

しかし、私はショッカーちゃんに近かったため、音が未だに耳に残っているのですが、先輩トンコリとはまた全然違っているんですね。すごく澄んだ丸みのある音でした。立体感のある、派手ではない大人っぽい音。不思議な音でしたね~。

そう言えば、今日は完全に生歌と云うか、マイクなし!

そんなわけで、詳しいレポはまた明日以降……。
おやすみなさい……。


僕の星にあなたの月に

MySpaceで2月1日発売のEARTHより「僕の星にあなたの月に」を聴いて来ました!
(公式サイトの掲示板にお知らせがあります)

こっ、これはかなりいい感じではないんでしょうか。
現在5度めのリピートです……。
♪愛して~る~  の繰り返しが確かにK.D earthではあまり聴かないフレーズなんですが、とっても新鮮です。しかし想像していた通り、普段のKDとはかなり違う雰囲気です。曲調がどうとかいうんじゃなくって、曲全体が、彼ら自身から二歩くらい前に置いてあって、「こういう“作品”を作りましたよ」って感じ。それでいて、後ろにちゃんとKDを感じるというか。普段の歌は彼らが、抱っこして歌ってる感じなんですよね。密着しているというか、私小説とエンターテイメントの違い?(笑)かっこいいわ……(彼らが)。

愛が生まれた

健さん日記で大さんに第一子ご誕生の報告がありますね!
健さん歌いだしてます(笑)。

Fizzy Voice@SHIBUYA PLUG

2008年一発目のライブへ行ってまいりました。渋谷PLUGです。かつてはここがホームだったとかで、その話題が2度程出たように記憶しています。ところで、対バン形式のライブに行くのは初めてだったのですが……。出演3組がフツーに交代で自分たちのライブをする、という感じでした。特に交流するわけではないのね。きっとそうじゃないのもあるとは思うんですけれども、なんとなく妙な間があって面白かったです(とりあえず何でも面白がるタチになって来た)。K.D earthは真ん中の出演だったため、申し訳ないと思いつつ最後の方々が始まってすぐに外に出てしまったのですが……。前後の方々どちらも、色がまったく違っていました。最初の方々は、若いな~、といか、上手い下手かは置いといて、メインボーカルの方の声がスガシカオにそっくりでした。一般受けする曲なのかもしれない。歌詞もメロディも。でも、売れるかどうかは別って感じなのでしょうか。個性という意味で……。で、KDの後の方々はコーラスグループで、とってもお洒落な雰囲気でした。最初にライブ会場に着いたとき、かなり早く着いてしまったのに列が出来ていてびっくりしたのですが、どうやらこの方々のファンが多かったようです。事前にちょっと調べてみたら、大阪拠点のグループらしい? ので、きっと東京や関東近県のファンの方は「まってました!」だったのかなぁ……。と勝手に想像してみたり。KDが関西でライブやったら(前回、神戸でライブしたときは自分は存在をかろうじて知ってるくらいだったため)、「まってました!」と小躍りするだろうことを思って、ちょっとほのぼのした気分に(想像のくせにね)。比べるようなもんでもないんですが、彼らになくてK.D earthにあるもののひとつに「土臭さ」があるなぁと思いました。ちょっと前に「私は奴ら(KDね)の土臭い、土着民なところが好きなのかも」と思っていたため、それを再認識するライブでございました。

まぁ、他の方々はおいといて。我らがK.D earthです。
先ほども述べましたが、最初に出演された方々の撤収後に準備のために出てきた時点で既にガン見です(笑)。ファンなら当然のことですが(笑)。妙にツボだったのが、健さんのシャツで、「鳥が飛んでる……」(笑)。何か、エンジ色のシャツに、白い渡り鳥が群れを成して飛んでおりました。壮大ですね!(無理やりやな~)あと、髪が短くなってる~!! 苫小牧etunankaraのとき、伸びすぎて見ていても邪魔そうだったので、すっきりして良かったです。しかし何ていうか、2人ともかっこいい(笑)。ステージ慣れしてるなぁ~と改めて思いました。以前、KDはMC下手って友人に言われたことがあるんですが、そういう部分でなく、舞台に立って見られることに慣れていると思いました。2人とも上背があるだけでなく、それをすっと伸ばして立つことが出来る辺りがね。本人たちは意識してないかもしれないけど。

ステージですが、健さんのドラムセットの位置がかなり前に来ていました。その前がギターのみのグループだったので、KDはかなりの迫力でした。始まるなり、音が身体の中にドコドコ響き渡ってすごい振動です。2人ともなんだかとっても張り切っていて(笑)、健さんなんか、スティックを持ち変えるときに、放り投げるんですよ。ぽーん! と。今まであんな風に放り投げてましたっけ? これがかなり見ものでした。おまけに2人ともとっても楽しそうでした! 2人でアイコンタクトしてニッコリもあったしね。とにかく楽しかった。
それからちょっとだけハプニングがあって、途中で健さん何かを無くす(爆笑)。MC中に辺りを本気で何かを探しているんです。「落し物しちゃった」とか言い出して、かなり笑えました。無くしたものはどうやらムックリだったらしく! とてつもなく大事じゃないですか! それがなかったらステージどうするんですかってくらい。無事見つかって、出番には間に合いましたけどね……。
そういえば、健さんが落し物を探している間に大さんがMCを任されて、お正月の過ごし方についてちょっと言ってました。正月は2人別々に山篭りをしていて、健さんは長野でトンコリ弾いてたらしいです(笑)。長野かぁ! あと告知がいくつか。携帯DLの話題も出たのですが、お客さんに「アルバム聴くほどじゃないけど1曲くらい聴いてみようかなって人は携帯で聞いてください」とか笑えるお勧めを(笑)。「対バン形式だし、わがまま言えないでしょ」って(笑)。そして、その後のMCではメンバー紹介で、健さんが「実は兄弟なんですよ」と改めて思い出したかのような紹介を(笑)。初めて見た人って、兄弟っぽく見えるんでしょうか、その逆でしょうか。声も表情も、ぜんぜん違うようでいて時々すっごく、「似てる!」と思うんですが(当たり前なんだけど)。
それから今回、2月1日発売のNew Album「EARTH」から、1曲初披露していました。「宵待ち草の記憶」という、優しい曲です。健さんメインボーカル(だったと思います~。多分)。脳内で勝手に、「健さんワイルドヴォーカルVer.」と「健さん優しいヴォーカルVer.」とを作ってたんですが、これは後者です(笑)。K.Dのラブソングってどんなのだろうと思ってましたが、やっぱりKDはKDだなっと(当たり前ですが)。CDがますます楽しみになりましたよ。

というわけで、行って良かったです。前回参加のライブから一ヶ月と少し間が開いただけで、とてつもなく禁断症状だったようですが、これでまたしばらく、がんばってお仕事できそうです。

旧ブログから記事を移行させました。

あけましておめでとうございます。
時間のあるうちに、と思って、旧ブログから記事を移行させました。
近いうちに、ライブドアの方は公開終了する予定でいます。

K.D earthさんたちは、新年早々、雪山に行っているようですね。
さすがにもう帰ってきているのでしょうか。
何しに行ってるんだろう……?! と思ったのですが、撮影……?? あれがそれなのかな~と、FC会員様にしかピンと来ないようなことを言ってみたり。

今年も色々楽しませてくれそうなK.D earthさんたちです。

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。